メニュー 閉じる

3月早春の京都 こころに残る京都体験を♪ Deepest Kyoto

いよいよ京都の春が近づいてきました♪

毎年3月は、『東山・花灯路』が開催されます。

京都の夜を「灯り」で彩るイベント。今年で15回目になります。

約2400基の灯路のあかりが灯されると幻想的な雰囲気が漂い、照らされた京都の夜はまた違う表情を見せてくれます。

昨年の花灯路を愉しんだ様子を下記に掲載しました。

参考になさってくださいね。

今年の会期は3月3日(金)~12日(日)までとなっております。

デマルキ京都店から近い場所で開催されているので、店舗に立ち寄る際に訪れてみては如何でしょう♪

http://www.hanatouro.jp/higashiyama/

マップはこちらです→ http://www.hanatouro.jp/pdf/h2017_sansakumap.pdf

 

京都いけなば協会による「現代いけばな」展も開催しています。

本来、夜のイベントですが、「いけばな」などは常設されているので、昼間にサイクリングがてらご覧いただくこともできますよ。

いけばなの流派の違いを愉しむことが出来ます。

こちらは、円山公園。*デマルキ京都店より自転車で約5分

円山公園では、前期・後期にわかれて「いけばな」の作品、総勢16点が展示されます。

前期展:3月3日(金)~7日(火)

後期展:3月8日(水)~12日(日)

 

円山公園内は自転車の走行は出来ません。自転車を押しながらゆったりご覧になってください。

 

いよいよ夜になると「灯り」が灯され「いけばな」も妖艶な表情を見せてくれます。

「灯り」が灯るといけばなも華やいで見えます。

知恩院の山門もライトアップされて艶やかです。

夜は一気に人が増えるので自転車に乗れないところがあります。 *デマルキ京都店より自転車で約5分

自転車が乗れないところはそおっと自転車を押して、歩行者に気を付けながらご覧になってみてください。

「八坂の塔」前。

デマルキ京都の前から八坂の塔はご覧いただける距離です。徒歩1~2分

早春の京都は大人のサイクリストも愉しませてくれます。

シーズン前の愉しみとしてこころに残る京都体験に出かけてみてはいかがでしょうか。