メニュー 閉じる

気温8℃で実走テスト ジャケット+Tシャツ

条件

  • 12月8日11:00~12:30
  • 気温8度
  • 風速5m/s未満

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

softstrechjacketfw15

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

plus

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

ibrida_t-shirt_front_black_ss16_all

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

  • ジャケット
  • メッシュTシャツ

[/wc_column][/wc_row]

8℃なら2枚。インナーはメッシュ。

8℃という気温の中、

着用したのは上の2着です。

2014-15秋冬「ソフトストレッチ・ジャケット」と、

2016春夏「ハイブリッド・Tシャツ」の2枚。

走り出しの5分間はジャケットが皮膚にあたり冷たさを感じることがあったものの、

その後は体温があがり寒さはなく、汗もかかず、快適なサイクリングを楽しむことができました。

体温が上がったときに全く汗をかかないようにするのがポイント

体温が一番上がる場面で汗をかかないようにウェアを選択したことが快適なサイクリングの要因でした。

冬のサイクリングで重要なのは、汗をかかないことです。

汗をかくとどうしても汗冷えしてしまいます。

汗冷えを防ぐためにさらに厚着する方法もありますが軽快さや見た目のスタイリッシュさがありません。

一番体温が上がる場面で汗をかかないようにウェアを選び、

念のためにウィンド・ブレーカーを携帯しておくのがお勧めのウェア選択です。

8℃の使用アイテム

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

SOFT STRECH JACKET / ソフトストレッチジャケット

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

ハイブリッド Tシャツ / De Marchi Ibrida T-shirt 2016

[/wc_column][/wc_row]