メニュー 閉じる

\色あせしにくいウィンドブレーカーを選ぶ!?/

色あせ

多くのサイクリストが体験したことがあるのではないでしょうか。

「なんだか色がくすんできた」

「色が剥げてきた」

そんなに使用していないのになんだか使用頻度が高く見えてしまうウィンドブレーカー。

蛍光色のウィンドブレーカーは分かり易いかもしれません。

フレームカラーが蛍光色のものには注意喚起されていることもあるようです。

当店のお客様もバイクの保管時には、屋内であっても布をかけて退色を防いでおられる方もいます。

退色とは、日光に当たったり,時間の経過などにより色あせることをいいます。

できるだけこの退色をしにくい色を選びたいですよね。

そこで、お勧めなのが白色。

例えば、自動車。

自動車の塗装は白色が人気です。

紫外線や赤外線の影響が他の色より少なく、査定価格も高いそうです。

デマルキのウィンドブレーカーは白色です。

一度購入すると意外と長く使うウィンドブレーカー

買い替えの時期の方

これから揃える方

白色のウィンドブレーカーで色あせの心配なくサイクリングを愉しんでみられてはいかがでしょうか。

「優れたフィット性のウィンドブレーカー」 デマルキ レジェロ ジャケット 2017春夏モデル / De Marchi LEGGERO JACKET SPRING-SUMMER 2017