メニュー 閉じる

真冬のレース、エンデューロ

ウインターレース、エンデューロのウェア選び

  • 薄着を心がける
  • 雨でも雪でもビブショーツまたはビブニッカー
「第1回スズカウインターエンデューロ」のウェア選び
開催日時 2017年1月9日(月・祝)
今回想定しているイベントは、初開催となるスズカウィンターエンデューロです。
過去の気象データによると概ね
最低気温 0℃
最高気温 10℃
と予想され、
且つ、鈴鹿サーキットは丘の中腹にあり風が冷たくなるでしょう。
しかし、走り出すと体は温まります。
寒さと暑さが入り乱れる状況において快適さを維持することを考えるなら、
適応温度幅の広い高品質なスポーツウールが最適です。
天気・気温の変化に強いのが天然素材の強みです。
それに改良を加えたものがスポーツウールであり、
高品質なものは保温性・透湿性も優れています。

推奨アイテム一覧

「実際に 0℃〜40℃で使用した実績のある高機能スポーツウールジャージ」  ウィンター・ジャージ / Winter Jersey

スーパーレジェラ ベースレイヤー / SUPER LEGGERA BASELAYER

「過酷なスポーツを支える世界最高レベルのビブニッカー」 ウィンター ビブニッカー / Winter Bib Knicker

サーマルヘッドバンド / De Marchi THERMAL HEAD BAND

ルーベ生地のなかでも上質なものを採用した ウィンター グローブ / Winter Gloves

デマルキ  ウィンター ソックス / De Marchi WINTER SOCK