メニュー 閉じる

暑がりなサイクリストの為の3月下旬~4月のコーディネート

暑がりなサイクリストの為の3月下旬~4月のコーディネート

暑がりのサイクリストが快適にライドするのに大切なこと。

それは、汗を残さないこと

これに尽きます。

暑がりのサイクリストは、汗をかきやすいので、速乾性を心掛け、汗冷えしないようにすること大事です。

そこで、汗冷え対策するなら『ウール+メッシュ』この組み合わせです。

ベースレイヤーはメッシュで汗を出す。

ウールでその汗を吸って冷えた身体を保温する。

この組み合わせが最強です。

汗は時間が経過すると臭いもしてきますが、ウールなら防臭・防菌効果もあるので、臭いも和らげることができます。

寒くなってきたら、ウールのアームスクリーンを。

ボトムスは、ビブショーツ。少し寒く感じるかもしれませんが走り出したら丁度良くなります。

グローブ・ソックス共に夏使用のものを。

暑がりなサイクリストもこれで快適にサイクリングを愉しんでみてください!

3月中旬から下旬 京都気温
最低気温2℃
最高気温17℃