メニュー 閉じる

今週のご案内 平成28年10月31日(月)~11月6日(日)

今週のご案内

ベースレイヤーを使い分けて5℃単位で調整

自分に合った冬用ウェアを見付けるための第一歩は、主軸となるウェアをまず一つ決めることです。

たとえば、ジャケット(ヴィゴレッリ・ジャケットなど)を主軸に据えると決めたなら、

薄手の夏用ベースレイヤーとの使用で5~15℃、

夏用ジャージとの使用で0~10℃、

ウール系のベースレイヤーとの使用で-5~5℃といった使い分けにより冬を乗り切ることが可能です。

このようにベースレイヤーの種類を使い分けることで5℃単位の温度調整を行うのが正しい使い方です。

今週のジャケット

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

leggerowpjacketfw16

レジェロ・ウィンドプルーフ・ジャケット

[/wc_column][wc_column size=”three-fourth” position=”last”]

こちらのジャケットは、軽量かつストレッチ性にすぐれた生地で作られています。

レジェラ=軽量(重量および着心地の軽量性)

薄手のベースレイヤーとの使用で10~15℃の外気温を想定しています。

ウールベースレイヤーとの使用で5~10℃、

サーマルレーシングジャージとの使用であれば0~5℃も可能です。

[/wc_column][/wc_row]

【STYLE BOOK】レジェラ・ウィンドプルーフ・ジャケット&ズアヴァニッカー

デマルキ・テクノロジー

1gでも軽くしようとするデマルキのものづくりは、ただ単に軽さを実現しているわけではありません。

立体縫製、ストレッチ性、肌触りなど、総合力を犠牲にすることなく軽量化を実現しています。

デマルキ・テクノロジー:340gと軽量なビブタイツ(サイズL)

 

amazonプライム

最先端テクノロジーを導入するDe Marchiのジャケットは、数年たっても依然として高機能・高品質を維持します。

流行にあわせて毎年ジャケットを買い替えるのもいいですが、ひとつ軸になる良質なジャケットをコストを押させて持っておきたい方には、数年型落ちしたモデルがおすすめです。

下記ジャケットは、各種ベースレイヤーの使い分けにより秋~冬~春に使用可能です。

クリックするとamazonへ移動します

【営業時間のご案内】

今週も平日は13時~16時頃までの営業です。

土日祝の営業時間は従来通り、10時~18時です。

平日 13時~16時ごろ
土日祝 10時~18時
定休日 毎週水曜日