メニュー 閉じる

ハイブリッド Tシャツ / De Marchi Ibrida T-shirt 2016

※ブラックXSは完売しました。ありがとうございます。(2017.07.01)

夏は高級感のあるTシャツとして。冬は高機能なインナーとして。

高級肌着メーカーの技術を導入して作られたTシャツです。

高級素材にふさわしく生地の質感が高く、素肌への負担も軽減されます。

 

Christian Eschler Europe AG

導入したのは、スイスの高級肌着を製造するメーカーの技術です。

このメーカーは1927年に創業し、

以来、ストレッチメッシュ生地において世界最先端の技術開発を続けています。

 

高性能ベースレイヤー、あるいは、贅沢なTシャツとして

デマルキ ハイブリッド Tシャツ 2016春夏モデル / De Marchi Ibrida T-shirt SPRING-SUMMER 2016

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

ibrida_t-shirt_front_black_ss16_all

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

メンズ:

14,040円(税込)

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

w_ibrida_t-shirt_f_ss16_all

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

ウィメンズ:

12,960円(税込)

[/wc_column][/wc_row]

 

人の感心を惹く黒

直射日光を浴びても色あせた感じを見せない黒。

このような黒を着ていると人の感心を惹きます。

 

参考:サイズXS(身長169cm、体重60kg)

 

サイズチャート

※デマルキ京都店における過去の販売データに基づくサイズチャート

※ライセンス製造品や並行輸入品については調査対象に含めておりません。

 

 

使用例:冬用ジャケット+高性能Tシャツ

softshelljacketfw17-2plusibrida_t-shirt_front_black_ss16_allw_ibrida_t-shirt_f_ss16_all

年齢相応の装いに理想的な使用例です。

冬のサイクリングシーンでカフェに立ち寄りジャケットを脱いだ時、

いかにも下着であることが分かる姿を見せるのは周りの人にも店の人にも不快感を与えてしまい、大人であればなるべく避けておきたい場面です。

そのようなときに、Tシャツとして使うこともできるベースレイヤーであればそのような心配は無用です。

肌着としての性能は抜群ですし、

品のよいデザインは周りの人への気遣いとしても文句なしです。

なお、デマルキの冬用ジャケットは、ベースレイヤーとの2枚重ねで使用することをお勧めします。

ジャケットの保温性能が高いためそれ以上重ね着する必要がないという理由もありますが、

重ね着することによりシルエットが崩れてしまうからという理由もあります。

写真の冬用ジャケット(ソフトシェルジャケット)は、

2枚のみの使用で-5℃~5℃を想定しています。

寒がりな方ならメリノベースレイヤー等のウール系ベースレイヤーに変更することで対応して下さい。

決して裏起毛のついた冬用ジャージとの重ね着はしないで下さい。

せっかくのシルエット重視の設計が台無しになってしまいます。

 

ハイブリッド Tシャツの特徴

  • ミニマル・デザイン
  • 多目的用途
  • スイスの高度なマイクロファイバー・ストレッチ・メッシュ技術を採用
  • 高い通気性・速乾性・手入れし易さ
  • Entirely made in Italy